忍者ブログ
~萬世ノ永キニ渡リ人々ニ愛サレル道トナレ~
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 

初めて記事をアップします。実際の所まだ活動が開始されていないので、ネタもあるはずがありません。

私自身「万世大路」そのものがよく判らないなか、ひょんなことからとてもレアな情報が入りました。

栗子ハイウェイ(現国道13号線)の東栗子トンネル(延長2,376m。1966年開通)の工事に携わった方から、「建設現場の休憩所に、映画撮影の人たちが時々きてた。当時有名な春川ますみなんかも来ていた。なんどか大変な豪雪の中映画撮影を見学したり、焚き火で暖をとったりしたもんだ。」

そんな事で、万世大路が供用中の風景が見れるかも?と、インターネットオークションでそのビデオをゲットしました。

akaisatui02.jpg←こちらがそのビデオ。映画監督は巨匠今村昌平さん(日本人では初めてカンヌ国際映画祭で2度グランプリ(現・パルム・ドール)を受賞するという快挙を成し遂げた)です。

製作;日活株式会社
原作;藤原審爾


akaisatui03.jpgこちらが先ほどの画像のトンネル画像のアップです。

性におぼれ、不倫の二人が逃避行中に真冬の万世大路を歩いてのぼり、このトンネルで男は殺され女は逃げます・・・ていうか2時間半に及ぶ映画なのですが、クライマックスの万世大路の部分しかみていないのでよく説明できないですね。


さあこのトンネルはどこでしょう。万世大路には「二つ小屋隧道(L=384m」と「栗子隧道(L=866m)」です。映画のシーンをみると写真の地点(福島側から入って間もない所)から山形側が見えました。てことは直線トンネルです。それから距離的なものは勘ですが、どっちかといえば384mがいい所です。

想像すればするほど、早く見てみたい!って思うようになりました。

なんとなく「万世大路研究会」に入りましたが、さっそくはまってきました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/01 D]
[05/10 広報担当]
[04/28 D]
[12/24 広報担当]
[12/24 青木あすなろ建設㈱ 杉山]
最新TB
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  万世大路研究会  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]