忍者ブログ
~萬世ノ永キニ渡リ人々ニ愛サレル道トナレ~
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Pa250019.jpg

たまたま思いがけず東北中央自動車道「大笹生トンネル」の工事現場見学会に参加するチャンスを得た。現場近くにある北沢又小学校の「北沢又小学区青少年健全育成推進会」という団体でサイクリングの企画の途中で大笹生トンネルを見学するというもの。

北沢又小学校の児童とその父兄、職員などから組織されている(と思います)なかなら、大人子供が合わせて70名参加し、小学校から十六沼公園を通過し大笹生トンネルで見学し、長老橋公園で昼食するという企画のようです。


Pa250021.jpgまずは当トンネルを請け負った飛島建設の責任者の方からご挨拶。東北中央道の概要など事業内容を丁寧に説明があり、続いて監理技術者のかたから、ボードに貼られた写真、略図などで丁寧にわかりやすく工事内容や最新工法について説明を受けます。子供たちは目を輝かせて説明を聞き入ります。

そして場所を移して、坑内50mの場所に設置している防音壁という壁にパソコンのプロジェクターを投影し動画による詳細説明・・・の前に、実はワタクシお話する時間を頂きまして、少しの時間ですが子供たちに万世大路のPRです。

Pa250028.jpg広報担当の私ジツのところ北沢又小学校の4期卒業生だったのです。

飛島建設さんの許可を得て万世大路をPR。簡単ではありましたが、明治時代の130年前に作られた話、70年前に改築されて馬車や車を通したこと、40年前に栗子ハイウェイが出来て冬も通行が可能になったことなど説明してきました。

まあこんな話より「ワタシャ君たちの先輩だぜ!!」セリフに拍手をあびてしまい少しイィ~気分になってしまいました。

Pa250031.jpg飛島建設さんのほうから動画を用いた説明のあとは、質問が途絶えることなく積極的に行われトンネルへの関心の高さがとても感じられました。

小学生の少女から「将来の夢は?」って聞かれてしまい「そりゃこっちが聞くセリフだべ、、、」といいながらも、小学生のつぶらな瞳を見て流すわけにも行かず、、、ビッグマウスを叩いてきました。

そのセリフは、、、ヒミツです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ハイウェイの見学会に歴史を語るとは実に素晴らしい企画ですね。
少女の質問にたじろぎながらも夢を語れるキミはもっと素晴らしいぞ!
FCKの広報 2009/10/27(Tue)21:26:43 編集
無題
FCKの広報さま、こんにちは。

お褒めの言葉ありがとうございます。今度万世大路の魅力について語り合いたいですね。
たっつあん(管理人) URL 2009/10/28(Wed)17:05:03 編集
誇るべき万世大路の遺産
 万世大路は、歴史的にも文化的にも後世に誇れる大切な土木構造物の遺産です。東北の脊梁山脈を貫く極めて重要な交通を確保し、歴史的にもその役割は大きく評価すべきと思います。
誇るべき万世大路の遺産
杉山様コメントありがとうございます。

これからも応援のほうよろしくお願いします。
広報担当 2009/12/24(Thu)18:07:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/01 D]
[05/10 広報担当]
[04/28 D]
[12/24 広報担当]
[12/24 青木あすなろ建設㈱ 杉山]
最新TB
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  万世大路研究会  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]